コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンドン粘土層 ロンドンねんどそうLondon clay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンドン粘土層
ロンドンねんどそう
London clay

イギリスロンドン盆地に発達する古第三紀始新世地層ロンドン付近の構造盆地を形成している古第三紀層は中生代白亜紀層を不整合に覆う浅海性ないし淡水性の地層で,その中央部付近の層準に厚さ 200m以下のロンドン粘土層がある。ロンドン粘土は貝化石,哺乳類鳥類,カメなどの化石を産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロンドン粘土層の関連キーワードハーフォードシャー県グレーターロンドンヒラコテリウムエセックス県サフォーク県

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android