コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡水性 たんすいせいlimnic

岩石学辞典の解説

淡水性

淡水盆地あるいは泥炭湿地の中にできた石炭または他の堆積物,あるいは停滞した水中で浮遊生物質の物質から形成された泥炭に関する語[Nauman : 1854].ギリシャ語のlimneは淡水の低湿地(marsh)の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

淡水性の関連キーワードカオサムロイヨー国立公園オヤニラミ(親睨)ホラアナミジンニナインダシアル石灰岩トビケラ(飛螻蛄)ボトリオコッカスヒメモノアラガイイシガメ(石亀)クサガメ(臭亀)レーウェンフックロンドン粘土層スッポンモドキニホンイシガメ低層湿原泥炭ササノハガイガマノセガイヘビクビガメメソサウルスヨコクビガメソードテール

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

淡水性の関連情報