コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローカル変数 ろーかるへんすう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ローカル変数

プログラミング言語において、特定のサブルーチンブロックの中でだけ利用できる変数のこと。サブルーチンが呼び出されると変数用のメモリー領域が確保され、呼び出しの終了とともに解放される。局所変数とも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ローカル‐へんすう【ローカル変数】

local variable》コンピューターのプログラムにおける変数の一。プログラムの一部分(ブロック)のみで定義され、そのブロック内だけで有効となるもの。局所変数。⇔グローバル変数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ローカル変数の関連キーワードシャドーイング

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android