コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイヤレスキーボード わいやれすきーぼーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワイヤレスキーボード

パソコン本体とのデータのやりとりを、ケーブルではなく電波赤外線などで行うキーボードコンピューター本体に接続する受信機とキーボードが電波や赤外線で通信するため、コンピューター本体に特別な端子は必要ない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ワイヤレス‐キーボード(wireless keyboard)

コンピューターのキーボードの一。赤外線や電波を使ってコンピューター本体と通信するため、接続ケーブルを必要としない。コードレスキーボード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ワイヤレスキーボード【wireless keyboard】

コンピューターの入力装置、キーボードの一種。コンピューター本体との通信はケーブルを介さず、コンピューター本体に受信機を接続し、赤外線や電波などを利用して行う。◇「コードレスキーボード」「無線キーボード」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ワイヤレスキーボードの関連キーワードWireless Laser Desktop 6000Apple Wireless KeyboardAppleTVVAIO Zワイヤレス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワイヤレスキーボードの関連情報