ワルトミュラー(英語表記)Waldmüller, Ferdinand Georg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルトミュラー
Waldmüller, Ferdinand Georg

[生]1793.1.15. ウィーン
[没]1865.8.23. ヒンターブリュール
オーストリアの画家。ビーダーマイアー様式の代表者。ウィーン美術学校に学び,1829年から同校教授となったが,のち教授法のことで当局と対立し辞任。 35年アカデミー会員となり,格調の高い気品のある肖像画,風景画を描いた。主要作品『ベートーベン像』 (1823,ボン,ベートーベン・ハウス) ,『フッテンネカルンから見たハルステッテル湖の眺め』 (38,ウィーン美術史美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android