コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルトミュラー Waldmüller, Ferdinand Georg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルトミュラー
Waldmüller, Ferdinand Georg

[生]1793.1.15. ウィーン
[没]1865.8.23. ヒンターブリュール
オーストリアの画家。ビーダーマイアー様式の代表者。ウィーン美術学校に学び,1829年から同校教授となったが,のち教授法のことで当局と対立し辞任。 35年アカデミー会員となり,格調の高い気品のある肖像画,風景画を描いた。主要作品『ベートーベン像』 (1823,ボン,ベートーベン・ハウス) ,『フッテンネカルンから見たハルステッテル湖の眺め』 (38,ウィーン美術史美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワルトミュラーの関連キーワードルイ17世ナポレオン1世マリ・アントアネットロベスピエール総合年表(アメリカ)グロー上田秋成ウーシャールクラビエールコルデ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android