コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンツーワンプライシング わんつーわんぷらいしんぐ

1件 の用語解説(ワンツーワンプライシングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワンツーワンプライシング

プライシング(価格設定のプロセス)の透明性を高め、市場ニーズなどを見極めた上で商品・サービスを提供する事業者と、その受け手である消費者の双方が納得できる料金体系を設定すること。インターネットなどインタラクティブ性の高いメディアが普及したことで近年、注目されている手法。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワンツーワンプライシングの関連キーワード価格設定戦略購買者志向型価格設定地域別価格設定全国統一価格設定コスト志向型価格設定コスト・プラス型価格設定目標利益価格設定適正価格設定バリュー・プライシングターゲット・プライシング

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone