プロセス(読み)ぷろせす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロセス

プログラムの実行単位。通常、実行コードとデータはともにメモリー上にあり、CPUによって逐次取り出されて実行される。CPUから見れば、プロセスはコードとデータの実行単位だが、OSから見たプロセスはメモリーの管理単位となる。プログラムの実行単位CPUが処理するプログラムの実行単位。タスクと同義で使われることが多い。プロセスは、複数のプログラムを並列処理できるが、同じプログラムを並列して処理することはできない。そのため、プロセスをさらに細分化し、同じプログラムの中で並列処理を行えるようするにはスレッドが使われる。タスクスレッドデータの処理を表す記号データフローダイアグラムの構成要素のひとつで、データの処理を表す記号のこと。データの処理を円の中に記入する。データフローダイアグラム

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プロセス(process)

仕事を進める方法。手順。「作業のプロセス
過程。経過。
コンピューターでプログラムなどを動作させる際、CPUが実行するひとまとまりの処理の単位。
製造プロセス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

プロセス【process】

コンピューターにおけるプログラムの実行単位。起動中のプログラム(アプリケーションソフト)はオペレーティングシステムにより個々のプロセスとみなされて、メモリー領域を割り当てられる。さらにプロセスはスレッドという実行単位に分割されて、CPUにより逐次処理される。◇「タスク」「プロセス」「スレッド➋」を区別せずに「タスク」ということが多い。また、利用者から見たプログラムの実行単位は「ジョブ」という。⇒タスクスレッド

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

プロセス【process】

物事を進める手順。
物事が変化するときの経過。物事が進む過程。 「 -を重んじる」
食品の保存のためなどに行う加工処理。
「プロセス平版」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

プロセス

〘名〙 (process)
① 仕事を進める方法。手順。工程。
※風俗画報‐二七五号(1903)両陛下御巡覧「製紙の原料及び其プロセスと順次に御覧」
② 事が進む経過。過程。すじみち。
※文学雑話(1908)〈夏目漱石〉「それが追々に動かされて行くプロセスを旨く書いてある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロセスの関連情報