コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワークサンプリング法

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワークサンプリング法

作業内容別に統計をとるなどして作業時間を見積もる方法。統計結果から問題点を解明し、効率よく作業できることを目的とする。定量化しにくい作業の分析に向いている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報