コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワークパッケージ work package

デジタル大辞泉の解説

ワーク‐パッケージ(work package)

プロジェクト管理の計画手法の一つ、作業分割構成(WBS)における作業要素。→WBS

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

産学連携キーワード辞典の解説

ワークパッケージ

「ワークパッケージ」とはWBS上で、プロジェクトの成果物の作成に必要な作業の内、最下位の層にある具体的な作業工程のことを指す。「ワークパッケージ」はプロジェクトマネージメントにおけるタスク管理の基本単位の1つであり、個々のワークパッケージに対して、必要な工数や日程スケジュールが割り当てられ、プロジェクトの作業の枠組みが形作られる。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

ワークパッケージの関連キーワードワーキングチームCBSPDMOBS