コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーグナー=メールワイン転位 ワーグナー=メールワインてんいWagner Meerwein rearrangement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーグナー=メールワイン転位
ワーグナー=メールワインてんい
Wagner Meerwein rearrangement

求核的1,2-転位反応による二環式テルペンなどの異性化反応のこと。たとえば塩化イソボルニルを脱塩酸するとカンフェンが生成するような反応をいう。この際,溶媒としては二酸化硫黄ニトロメタンなどの極性溶媒,触媒としては第二塩化水銀,第二塩化鉄などのルイス酸が用いられる。この転位現象は 1894年 G.ワーグナーによって見出され,1920年前後に H.メールワインらにより反応機構が検討された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワーグナー=メールワイン転位の関連キーワード分子内転位

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android