ヴァンサン クレール(英語表記)Vincent Clerc

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ヴァンサン クレール
Vincent Clerc
ラグビー

ラグビー選手(スタッド・トゥールーザンWTB)
生年月日:1981年5月7日
国籍:フランス
出生地:エシロル
経歴:地元のFCグルノーブルを皮切りにプロとしてのキャリアをスタートさせ、2002年スタッド・トゥールーザンに移籍以後、一貫して同チームでプレーし、2003年、2005年、2009年チームをハイネケン・カップ優勝に導く。傍ら、フランス代表としては、2002年対南アフリカ戦でデビュー。2007年のシックス・ネイションズ(イングランド,スコットランド,ウェールズ,アイルランド,フランス,イタリアの6ケ国代表チームによる対抗戦)の優勝に貢献して一躍注目を集め、続く2008年のシックス・ネイションズでも最初の2ゲーム(対スコットランド戦,対アイルランド戦)で合計5回のトライを決めるなど活躍した。2011年のW杯ではクリス・アシュトン(イングランド)とともにトライ王に輝き、フランスの準優勝に寄与した。ポジションはウイング。178センチ、86キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android