ヴィクトル ズプコフ(英語表記)Viktor Alekseevich Zubkov

現代外国人名録2012の解説

ヴィクトル ズプコフ
Viktor Alekseevich Zubkov


国籍
ロシア

専門
政治家;実業家

肩書
ロシア第1副首相;OAOガスプロム会長 ロシア首相

生年月日
1941/9/15

出身地
スベルドロフスク州(南ウラル地方)

学歴
レニングラード農業大学〔1965年〕卒

学位
Ph.D.

経歴
ソ連時代は国営農場(ソルホーズ)やスベルドロフスク州共産党組織の指導者として地方官僚の出世階段を上った。ソ連崩壊後の1992〜93年、プーチン元大統領がサンクトペテルブルク市対外関係委員会議長だった時、第1副議長として仕え、2000年の大統領選でも集票を支えた。この間、1993年〜2000年連邦税務局・税務省勤務。1999年州知事選に立候補したが敗退。2001年財務省第1次官に抜擢され、2004年からは連邦金融監視局長として、テロ組織や犯罪集団のマネーロンダリングの摘発を進めた。2007年9月首相に就任。2008年5月第1副首相。同年よりOAOガスプロム会長。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android