コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摘発 テキハツ

デジタル大辞泉の解説

てき‐はつ【摘発】

[名](スル)悪事などをあばいて世間に発表すること。「巨額の脱税を摘発する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てきはつ【摘発】

( 名 ) スル
隠されている悪事などを暴いて、公にすること。 「不正を-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

摘発の関連キーワード資金洗浄(マネーロンダリング)山口組旧五菱会系のヤミ金事件sunglass carTRAFFICジャパン不正大麻・けし撲滅運動社会保険の加入義務チラユート・ブンミラルス アーリンシュピーゲル事件アンタッチャブル検察独自捜査事件魔女狩り・魔女狩隠退蔵物資摘発キリシタン奉行非米活動委員会リーニエンシー民青学連事件馬伝染性貧血国家安全省入国警備官

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

摘発の関連情報