ヴィンフリート メニングハウス(英語表記)Winfried Menninghaus

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
評論家 ベルリン自由大教授

国籍
ドイツ

生年月日
1952年

学歴
マールブルク大学,フランクフルト大学,ハイデルベルク大学

学位
博士号(マールブルク大学)

経歴
マールブルク、フランクフルト、ハイデルベルクでドイツ文学、哲学、政治学を学ぶ。1979年にマールブルク大学に提出された博士論文を2冊に分けて’80年に出版。学位取得後、ズーアカンプ社とインゼル社の内部と周辺で5年ほど働いた後、ベルリン自由大学の助手となり、’89年から同大一般文芸学比較文学講座正教授。のち一般文学比較文学研究所所長に就任。文学・美学・哲学など幅広い領域で執筆活動を展開。著書に「ヴァルター・ベンヤミンの言語魔術理論」(’80年)、「パウル・ツェラーン―形式の魔術」(’80年)、「の学―ヴァルター・ベンヤミン、神話パサージュ」(’86年)、「無限の二重化―ロマン主義・ベンヤミン・デリダにおける絶対的自己反省理論」(’92年)、「ノンセンス礼賛」(’95年)、「吐き気」(’99年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android