助手(読み)ジョシュ

デジタル大辞泉の解説

じょ‐しゅ【助手】

仕事の手助けをする人。
大学で、教授准教授助教職務を助ける職。また、その人。学校教育法では、「その所属する組織における教育研究の円滑な実施に必要な業務に従事する」と規定される。

すけ‐て【助手】

仕事などの手助けをする人。手伝い。すけっと。
節会(せちえ)相撲で、最上位最手(ほて)に次ぐ力士。今の関脇にあたる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょしゅ【助手】

仕事の手助けをする人。アシスタント。
大学の教職員の職名の一。准教授または専任講師の下。所属組織の教育研究の円滑な実施に必要な業務を行うことを職務とする。

すけて【助手】

手助けする人。加勢。手伝い。
最手脇ほてわき」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

助手の関連情報