コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助手 ジョシュ

デジタル大辞泉の解説

じょ‐しゅ【助手】

仕事の手助けをする人。
大学で、教授准教授助教職務を助ける職。また、その人。学校教育法では、「その所属する組織における教育研究の円滑な実施に必要な業務に従事する」と規定される。

すけ‐て【助手】

仕事などの手助けをする人。手伝い。すけっと。
節会(せちえ)相撲で、最上位最手(ほて)に次ぐ力士。今の関脇にあたる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょしゅ【助手】

仕事の手助けをする人。アシスタント。
大学の教職員の職名の一。准教授または専任講師の下。所属組織の教育研究の円滑な実施に必要な業務を行うことを職務とする。

すけて【助手】

手助けする人。加勢。手伝い。
最手脇ほてわき 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

助手の関連キーワードインドネシアからの看護師、介護福祉士の候補者受け入れインドネシア人介護福祉士候補者の受け入れミルトン・L.S. フマーソントーマス ノヴォラツスキーアニマルヘルステクニシャンアシスタントディレクターステージマネージャートーマス・スタビンズデュアルエアバッグコンソールボックスフロントエアバッグL.L. タケウチフロアディレクターサイドエアバッグスクリプトガールチャイルドシート積極 愛のうたナビゲーションアシスタントナビシート

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

助手の関連情報