コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヴィーン効果 Wien effect

法則の辞典の解説

ヴィーン効果【Wien effect】

電解質溶液に強電場(104 ~ 105V/cm)をかけると,オームの法則*からの偏移が起きて,イオンの移動速度が大きくなる現象をいう.強電解質溶液では緩和時間効果が減少して,イオン雰囲気を形成する余裕がなくなることであり,弱電解質では解離度が増加するためと考えられている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ヴィーン効果の関連キーワードラザホージウムラザホージウム期待値二次シュタルク効果超アクチノイド元素104キーボードWindowsキー遠田翔平クルチャトビウム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android