コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一叩人 いっこうじん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一叩人 いっこうじん

1912-1999 昭和-平成時代の川柳作家。
明治45年1月16日生まれ。プロレタリア川柳作家の鶴彬(つる-あきら)の作品,関係資料などを収集し,昭和52年「鶴彬全集」を刊行。その後絶版となっていた同書は,平成10年沢地久枝により増補改訂のうえ再版された。平成11年4月9日死去。87歳。東京出身。法大卒。本名は命尾小太郎。編著に「新興川柳選集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

20世紀日本人名事典の解説

一叩人
イッコウジン

昭和・平成期の川柳研究家



生年
明治45(1912)年1月16日

没年
平成11(1999)年4月9日

出身地
東京

本名
命尾 小太郎

学歴〔年〕
法政大学卒

経歴
プロレタリア川柳作家の鶴彬の作品、関係資料などを収集し、昭和52年「鶴彬全集」を刊行した。編著に「新興川柳選集」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

一叩人の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門コソボ創造性小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android