一字拝領(読み)イチジハイリョウ

大辞林 第三版の解説

いちじはいりょう【一字拝領】

主君からその名の一字を賜って諱いみなにつけること。一字御免。 → 一字状

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いちじ‐はいりょう ‥ハイリャウ【一字拝領】

〘名〙 君主の諱(いみな)の一字をいただいて、自分の名に付けること。→一字御免。〔武家名目抄(19C中か)儀式部〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の一字拝領の言及

【一字書出】より

…一字状ともいう。1字の贈与は烏帽子父子の間だけでなく,主従の間にも行われ,血縁擬制のより強い絆とされ,家臣中のよりよい待遇とされ,一字拝領として家格の表徴ともなった。一字拝領とは,これを与えられた臣下から見た行為である。…

※「一字拝領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android