コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一寒 イッカン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐かん【一寒】

《「一」は、もっぱら、ひとえに、の意》身につけている着物が薄く、いかにも寒そうなこと。また、ひどく貧しいこと。赤貧。
ひと冬。
「―ヲシノグ」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっかん【一寒】

〔「一」はひとえにの意〕 着物が薄くて寒そうなこと。貧乏で生活の苦しいこと。赤貧。
一度の冬。ひと冬。 「 -ヲシノグ/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一寒の関連キーワードビコ(Giambattista Vico)ヤング(Edward Young)ジュアゼイロ・ド・ノルテエッシュシュルアルゼットドゥノウイバーロシュテーベ(ギリシア)オールダーショットチャンディーガルカラジョルジェヒルフェルスムモハンメディア長崎県佐世保市バーケンヘッド大連(中国)オルコメノススルターニエミドルズブラ佐世保[市]ドゥシャンベティルブルフ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一寒の関連情報