一括受入(読み)いっかつうけいれ(英語表記)block accession

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

資料受入の際,資料群を一つのまとまりとして処理し,その中の資料を個別に扱わない方法.資料群の中は,一連番号を付与する.郷土資料行政資料古文書,古記録類,特殊コレクションなどのように,それを構成する資料を個々別々に独立して受け入れ,整理し,利用に供するよりは,一つの資料群として一括して扱うのに向いた資料を処理する方法である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android