コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一村一品 イッソンイッピン

デジタル大辞泉の解説

いっそん‐いっぴん【一村一品】

昭和54年(1979平松守彦大分県知事が提唱した地域活性化運動。県内全市町村がそれぞれ一つの特産品を開発し、全国に販路を拡大しようという方策。カボス関(せき)アジ関(せき)サバなどの名産品を生産し、農水産業者の収益改善に寄与した。一村一品運動
[補説]この運動は国内だけでなく、アジアアフリカ開発途上国にも広がっている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

一村一品の関連キーワード松原のぶえ白都真理長谷川真弓不条理日記赤い鳥SF映画日雇労働者エバーメクチン鬼が来た大平正芳内閣

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一村一品の関連情報