コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一村一品 イッソンイッピン

デジタル大辞泉の解説

いっそん‐いっぴん【一村一品】

昭和54年(1979)平松守彦大分県知事が提唱した地域活性化運動。県内全市町村がそれぞれ一つの特産品を開発し、全国に販路を拡大しようという方策カボス関(せき)アジ関(せき)サバなどの名産品を生産し、農水産業者の収益改善に寄与した。一村一品運動
[補説]この運動は国内だけでなく、アジア・アフリカの開発途上国にも広がっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

一村一品の関連キーワード特別町村民制度大分大山町農協でんすけすいかトリガー産業矢幡 治美矢幡治美女性問題地場産業大分県

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一村一品の関連情報