一楽 照雄(読み)イチラク テルオ

20世紀日本人名事典の解説

一楽 照雄
イチラク テルオ

昭和・平成期の有機農業研究家 元・(財)協同組合経営研究所理事長。



生年
明治39(1906)年7月21日

没年
平成6(1994)年2月3日

出生地
徳島県那賀郡羽浦町

学歴〔年〕
東京帝国大学農業経済学科〔昭和5年〕卒

主な受賞名〔年〕
スモン基金賞(第6回)〔平成2年〕

経歴
産業組合中央金庫から、昭和29年農林中央金庫理事。33年全国農協中央会理事、41〜59年協同組合経営研究所理事長、のち顧問。この間、46年日本有機農業研究会を設立、常任幹事を経て、62年顧問。47年1月から月刊誌「たべものと健康」(のち「土と健康」)を発行。49年11月パリの第2回国際有機農業大会に参加。農薬などに頼らず、地力を維持培養して健康な食物を生産できる有機農法を推進した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

一楽 照雄 (いちらく てるお)

生年月日:1906年7月21日
昭和時代;平成時代の有機農業研究家。(財)協同組合経営研究所理事長
1994年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android