コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一番出し イチバンダシ

デジタル大辞泉の解説

いちばん‐だし【一番出し】

鰹節(かつおぶし)と昆布を材料にして、最初にとるだし。吸い物蒸し物に用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

いちばんだし【一番出し】

材料から最初にとっただし汁。一般にかつお節と昆布からとるものについていう。◇一番だしをとったあとのだしがらを再び煮出してとる二番だしに対していう。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

いちばんだし【一番出し】

最初に取っただし汁のこと。吸い物などに用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一番出しの関連キーワード川添永津子テレビ愛媛二番出し出し汁鰹節

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一番出しの関連情報