コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一精 ヒトセイ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐せい【一精】

ひと骨折り。ひとがんばり。
「商売に―出だしみんと」〈浮・永代蔵・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

一精の関連キーワードキヤノンファインテックリソルジメント公害測定機器是一(7代)エンプラス精母細胞第一精工米偏

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一精の関連情報