コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一里 イチリ

大辞林 第三版の解説

いちり【一里】

距離の単位。約3.93キロメートル。 →
古代の条里制の地積の単位。 →
律令制の地方行政区の単位。 →
一つの村里。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一里の関連キーワード飛騨匠・飛驒匠・飛騨工・飛驒工福島県文化財センター白河館惚れる・恍れる・耄れる左平次・左平治・左平二出西津山検校(4世)小便一町糞一里西ヶ原一里塚町(単位)千里も一里均田均役法一里山町中禅寺湖国郡里制王畿千里里甲制塚・冢三長制郷里制井田法

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一里の関連情報