コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁子香 チョウジコウ

大辞林 第三版の解説

ちょうじこう【丁子香】

丁子の蕾つぼみで作った香料。丁香。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の丁子香の言及

【丁子油】より

…クローブ油ともいう。モルッカ諸島を原産とし,熱帯地方に広く分布するフトモモ科のチョウジのつぼみが緑から黄を経て紅色になったころに採取・乾燥したもの(丁子,丁香,丁子香という)を水蒸気蒸留して得た油。主成分はオイゲノール(85~92%),アセチルオイゲノールアセタート(2~13%)で,そのほかセスキテルペン,カリオフィレン,ケトン類を含む。…

※「丁子香」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

丁子香の関連キーワードチョウジ(丁子)丁子油梅花方五香梅花菊花丁子黒方侍従丁香

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android