七仏通戒偈(読み)しちぶつつうかいげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七仏通戒偈
しちぶつつうかいげ

過去七仏がともに守り続けてきた戒め。短い詩であるが,このうちに仏教のすべての教えが含まれるとされるほど重要なもの。「諸悪莫作,衆善奉行,自浄其意,是諸仏教 (あらゆる悪をなさず,もろもろの善を実行し,みずからその心を清らかにすること,これこそ諸仏の教えである) 」という意味の詩。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android