コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七夕の節句 しちせきのせっく

1件 の用語解説(七夕の節句の意味・用語解説を検索)

日本文化いろは事典の解説

七夕の節句

七夕〔たなばた〕とは「7月7日の夕方」を意味しています。七夕行事は、中国に古くから伝わる牽牛・織女星の伝説から発達した乞巧奠〔きこうでん〕の行事に、日本古来の棚機津女〔たなばたなつめ〕の信仰が混ざり合って形成されたものでした。

出典|シナジーマーティング(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

七夕の節句の関連キーワード織女星節供七夕七夕踊竿灯七夕送り七夕月節句七夕祭七夜月

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七夕の節句の関連情報