コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三升家 小勝(6代目) ミマスヤ コカツ

20世紀日本人名事典の解説

三升家 小勝(6代目)
ミマスヤ コカツ

昭和期の落語家



生年
明治41(1908)年8月3日

没年
昭和46(1971)年12月29日

出生地
東京・下谷

本名
吉田 邦重

別名
前名=桂 文中,桂 文七,桂 右女助(2代目)(カツラ ウメスケ)

経歴
東京市水道局勤務を経て、昭和6年8代目桂文楽に入門し桂文中を名のる。7年二つ目となり桂文七、12年真打となり2代目桂右女助、31年6代目三升家小勝を襲名する。「水道のゴム屋」「女中志願」など新作落語で人気を得た。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

三升家 小勝(6代目)
ミマスヤ コカツ


職業
落語家

本名
吉田 邦重

別名
前名=桂 文中,桂 文七,桂 右女助(2代目)(カツラ ウメスケ)

生年月日
明治41年 8月3日

出生地
東京・下谷

経歴
東京市水道局勤務を経て、昭和6年8代目桂文楽に入門し桂文中を名乗る。7年二ツ目となり桂文七、12年真打となり2代目桂右女助、31年6代目三升家小勝を襲名する。「水道のゴム屋」「女中志願」など新作落語で人気を得た。

没年月日
昭和46年 12月29日 (1971年)

伝記
談志絶倒 昭和落語家伝落語―知れば知るほど池内紀の仕事場〈7〉名人たちの世界地球の上に朝がくる 立川 談志 著,田島 謹之助 写真橘 左近 著池内 紀 著池内 紀 著(発行元 大和書房実業之日本社みすず書房筑摩書房 ’07’07’04’92発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

三升家 小勝(6代目) (みますや こかつ)

生年月日:1908年8月3日
昭和時代の落語家
1971年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

三升家 小勝(6代目)の関連キーワード生年月日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android