三味ずる(読み)さみずる

精選版 日本国語大辞典の解説

さみ‐ず・る【三味ずる】

〘他ラ四〙 =しゃみずる(三味)
滑稽本七偏人(1857‐63)二「ヨヲ、引イ、ヤ、チャンチャンチャンと三味(サミ)ずるを切かけに」

しゃみ‐ず・る【三味ずる】

〘自ラ四〙 三味線を弾く。さみずる
※滑稽本・七偏人(1857‐63)三「自己(おいら)が例の美音で唄ひ附けると、下太公が三味(シャミ)ずって、門附といふ趣向だが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android