コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三味線を弾く シャミセンヲヒク

デジタル大辞泉の解説

三味(しゃみ)線を弾(ひ)・く

相手の言うのに調子を合わせて適当に応対する。また、事実でないことを言ってごまかす。「そらとぼけて―・く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃみせんをひく【三味線を弾く】

相手をまどわすような言動をとる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三味線を弾くの関連キーワード清元 栄寿太夫(4代目)豊沢 新左衛門(初代)豊沢 広助(6代目)野沢 語助(3代目)竹本綾之助(初代)常磐津文字兵衛鳥羽屋里長柳川検校山彦河良浅野祥三味線忍び駒掛け撥地弾き糸道曲師相手言動

三味線を弾くの関連情報