三大臣家(読み)サンダイジンケ

デジタル大辞泉の解説

さん‐だいじんけ【三大臣家】

江戸時代、大臣にまで昇進できる家柄の三家。中院(なかのいん)家・正親町三条(おおぎまちさんじょう)家・三条西(さんじょうにし)家の称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんだいじんけ【三大臣家】

江戸時代、大臣の資格があると認められていた家柄。中院なかのいん・正親町三条おおぎまちさんじよう・三条西の三家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐だいじんけ【三大臣家】

江戸時代、内大臣先途とする公卿(くぎょう)の三家。中院家・正親町(おおぎまち)三条家・三条西家。ただし、大臣の地位に至っても、近衛大将を兼任することはできなかった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android