コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三条家 さんじょうけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三条家
さんじょうけ

藤原北家閑院流。公実の子実行を祖とする。摂関家に次ぐ家柄として重きをなしたが,特に幕末に実万 (さねつむ) ,実美 (さねとみ) が出て政界で活躍,明治にいたって公爵を授けられた。笛の家としても有名。分家に滋野井,河鰭 (かわばた) ,阿野,姉小路,正親町三条,三条西諸家がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんじょうけ【三条家】

藤原氏北家閑院流で院政期の公卿である公実の男実行を始祖とする。実行は累進して太政大臣に昇り,以後代々左右内大臣または太政大臣に至り清華の家格を得た。笛,装束の家。江戸時代の家禄は470石。幕末・維新の際,実万(さねつむ)実美(さねとみ)父子は尊王攘夷派として知られ,実万は1869年(明治2)忠成公と諡(おくりな)され,後に別格官幣社梨木神社にまつられた。実美は文久3年(1863)8月18日の政変で同志の公卿とともに長州に下った,いわゆる〈七卿落〉の一人。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の三条家の言及

【清華家】より

…家格は平安時代末から徐々に形成され,鎌倉時代にほぼ固定して七清華といわれた。すなわち三条家(俗称,転法輪)をはじめ,西園寺家およびその分流の今出川(菊亭)家徳大寺家(以上,閑院家流),また花山院家および大炊御門(おおいみかど)家(以上,花山院流)の藤原氏北家の流れをくむ6家に,源氏の久我(こが)家を加えた7家をいう。ところが江戸時代の初め,一条昭良(後陽成天皇の皇子)の男冬基が醍醐家を,また八条宮智仁親王の子忠幸が広幡家を興し,ともに清華家に列せられ,九清華となったが,この両家より太政大臣に昇った例はない。…

※「三条家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

三条家の関連キーワード正親町三条公氏三条西公時長門(市)長門[市]弘決外典鈔三条西実隆織田純一郎三条公房三条実美飯泉喜内尾崎三良藤原公実三条実行丹羽正雄森寺常安森寺常邦西谷右門実隆公記富田織部三条西家

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三条家の関連情報