三幕の殺人

デジタル大辞泉プラスの解説

三幕の殺人

英国の作家アガサ・クリスティのミステリー(1935)。原題《Three Act Tragedy,〈別〉Murder in Three Acts》。引退した俳優が主催するパーティーで牧師が毒殺され、数ヶ月後のパーティでも同じ状況で殺人が起こる。名探偵エルキュール・ポアロが事件解決に乗り出す。『三幕の悲劇』の邦題もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android