コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三百店 サンビャクダナ

デジタル大辞泉の解説

さんびゃく‐だな【三百店】

家賃がきわめて安い、粗末な借家
「―に新造(しんざう)とさしむかひ」〈柳多留・二一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんびゃくだな【三百店】

江戸時代、江戸で家賃三百文ほどの安い借家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三百店の関連キーワード江戸時代

三百店の関連情報