三角方程式(読み)さんかくほうていしき(英語表記)trigonometric equation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「三角方程式」の解説

三角方程式
さんかくほうていしき
trigonometric equation

三角関数未知数として含む方程式をいう。この未知の値を,この方程式のまたはといい,そのすべての根を求めたり,あるいは根の存在しないことを証明したりすることを,三角方程式を解くという。三角方程式を解く際には,次の3つの方程式の解が基本となる。
(1) sin xa(-1≦a≦1) のとき一般解は,

xnπ+(-1)nα

(2) cos xa(-1≦a≦1) のとき一般解は,

x=2nπ±α

(3) tan xa のとき一般解は,xnπ+α
以上のαは主値,n は任意の整数である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「三角方程式」の解説

さんかく‐ほうていしき ‥ハウテイシキ【三角方程式】

〘名〙 未知数や、未知数の式の三角関数を含む方程式。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android