コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三逆 さんぎゃく

大辞林 第三版の解説

さんぎゃく【三逆】

〘仏〙 五逆のうち、提婆達多だいばだつたが犯した三種の罪。阿羅漢を殺すこと、仏の体を傷つけて出血させること、教団を分裂させること、の三つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三逆の関連キーワード伝え聞く提婆達多阿羅漢教団つた

三逆の関連情報