上告人(読み)じょうこくにん

精選版 日本国語大辞典「上告人」の解説

じょうこく‐にん ジャウコク‥【上告人】

〘名〙 民事訴訟の判決に対して上告をする人。刑事訴訟の上告申立人にあたる。
民事訴訟法(明治二三年)(1890)四三九条「上告裁判所は上告人を呼出し其陳述を聴き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の上告人の言及

【原告】より

…相手方は被告であり,原告・被告の間の訴訟に加わってくる者は訴訟参加人(訴訟参加)と呼ばれる。上訴,すなわち控訴,上告を提起する当事者は,それぞれ控訴人,上告人と呼ばれるが,これは原告と同一人とは限らない。原告が勝訴して,敗訴した被告が上訴した場合,上訴審では原告が被控訴人・被上告人となるわけである。…

※「上告人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android