上書き保存(読み)うわがきほぞん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

上書き保存

更新した内容をオリジナルのファイルに書き戻して、元のファイルを書き換える保存方法。変更前のファイルを取っておきたい場合は、別名保存を使う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

上書き保存

既存のファイルを修正し、同じフォルダーに同じ名前で保存することです。この操作をすると、古いファイルは失われ、新しいファイルと置き換わります。古いファイルを残しておきたければ、修正したファイルを別の名前で保存するか、もとのファイルをバックアップしておきましょう。
⇨バックアップ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

うわがきほぞん【上書き保存】

アプリケーションソフトなどで作成・編集したファイルを、ハードディスクをはじめとする補助記憶装置に同一のファイル名で保存(上書き)すること。上書き保存により元のファイルが失われることを防ぐためには、別名で保存する必要がある。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上書き保存の関連情報