コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下関港

デジタル大辞泉プラスの解説

下関港

山口県にある港。本州西端に位置し、関門海峡に面する。江戸時代には北前船寄港地。明治期には対韓貿易の中心地として栄える。1962年1月設立。港湾管理者は、下関市国際拠点港湾(2011年4月指定)。港湾区域面積は、5,177ヘクタール。日本初の国際定期フェリー航路である関釜航路(1970年~)や、中国青島航路など、多くの国際航路がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

下関港の関連キーワード日本海側拠点港山口県下関市山口県彦島

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下関港の関連情報