寄港地(読み)キコウチ

精選版 日本国語大辞典「寄港地」の解説

きこう‐ち キカウ‥【寄港地】

〘名〙 が寄港する土地。〔英和商業新辞彙(1904)〕
※海に生くる人々(1926)〈葉山嘉樹〉一四「寄港地毎に遊廓に行った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「寄港地」の解説

寄港地

フランスの作曲家ジャック・イベールの管弦楽用組曲(1922)。原題《Escales》。第一次世界大戦中、海軍士官として地中海を航海したイベールの体験に基づいて作曲された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android