コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄港地

デジタル大辞泉プラスの解説

寄港地

フランスの作曲家ジャック・イベールの管弦楽用組曲(1922)。原題《Escales》。第一次世界大戦中、海軍士官として地中海を航海したイベールの体験に基づいて作曲された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

寄港地の関連キーワードイベール:物語/piano soloサンタ・クルス・デ・テネリフェチュムンジン(注文津)邑兵庫県たつの市御津町室津佐世保と米原子力艦船舶観光上陸許可米海軍横須賀基地周辺通過上陸許可本吉(石川県)天手長男神社ストロムネスマラッカ王国特例上陸許可鮫(青森県)ポートルイス上五島〈町〉乗員上陸許可船舶観光上陸串本[町]バラスト水

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寄港地の関連情報