不平等調整済(み)人間開発指数(読み)フビョウドウチョウセイズミニンゲンカイハツシスウ

デジタル大辞泉の解説

ふびょうどうちょうせいずみ‐にんげんかいはつしすう〔フビヤウドウテウセイずみ‐〕【不平等調整済(み)人間開発指数】

各国の生活の豊かさを示す人間開発指数(HDI)に、所得格差など国内の不平等の度合いを加味した指数。国連開発計画(UNDP)が毎年発表する。IHDI(inequality-adjusted human development index)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android