コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

与那国島の祭事の芸能

デジタル大辞泉プラスの解説

与那国島の祭事の芸能

沖縄県与那国島に伝承されるさまざまな祭事芸能の総称。日本最西端の島として、南方文化、中国文化、琉球王朝文化が混合した独自の文化を継承している与那国島では、島内十二の御嶽(うたき)(神が降りる聖域)で年間を通じさまざまな祭祀が行われている。その際披露される芸能は古式をよくとどめ芸能史的にも貴重なもので、1985年、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

与那国島の祭事の芸能の関連キーワード与那国町

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android