コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世帯統計 せたいとうけいstatistic of households

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世帯統計
せたいとうけい
statistic of households

世帯に関する統計で,生活単位の側面からみた人口静態統計の一つである。人は通常一人の生活者であると同時に,住居と生計を同一にする生活集団 (世帯) の構成員でもあり,そのあり方によって生活の態様も変化する。世帯統計は後者の面から生活単位の状態を,普通世帯,準世帯別の世帯数,その構成員,1世帯あたり世帯員数などをみることにより明らかにしようとするもので,現在は国勢調査の結果から総務省で作成されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世帯統計の関連キーワード世帯(せたい)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世帯統計の関連情報