コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央大街 ちゅうおうだいがい

1件 の用語解説(中央大街の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ちゅうおうだいがい【中央大街】

中国の黒竜江省の省都、哈爾浜(ハルビン)で一番の繁華街・ショッピング街であり、最も異国情緒あふれる全長1.4kmの大通り。道路の両側にはアールヌーボー風とヨーロッパ風の建物が立ち並び、歩行者専用の道路には花崗岩(かこうがん)を削って作られた歩道ブロックが敷かれている。帝政ロシア1900年から建設を始め、現在は約30余棟のクラシックな建物が残っている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中央大街の関連キーワード黒竜江省黒竜江省都斉斉哈爾哈爾浜哈爾賓黒竜江[省]ハルビンハルビン市松江省

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone