コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央大街 ちゅうおうだいがい

世界の観光地名がわかる事典の解説

ちゅうおうだいがい【中央大街】

中国の黒竜江省省都哈爾浜ハルビン)で一番の繁華街・ショッピング街であり、最も異国情緒あふれる全長1.4kmの大通り道路両側にはアールヌーボー風とヨーロッパ風の建物が立ち並び、歩行者専用の道路には花崗岩(かこうがん)を削って作られた歩道ブロックが敷かれている。帝政ロシアが1900年から建設を始め、現在は約30余棟のクラシックな建物が残っている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

中央大街の関連キーワード防洪勝利記念塔

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android