コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山清 なかやま きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山清 なかやま-きよし

1927- 昭和後期-平成時代の農芸化学者。
昭和2年7月17日生まれ。昭和27年協和醗酵工業にはいり,52年同東京研究所長。59年バイオール社長。微生物をつかって糖とアンモニアからアミノ酸を大量に合成することに成功した。41年学士院賞(木下祝郎らとの共同研究)。岡山県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中山清の関連キーワード松尾寺(まつおでら 大阪府)大山寺(だいせんじ、鳥取県)黒石寺(こくせきじ)長命寺(東京都)華厳寺(岐阜県)専称寺(山形市)方広寺(京都市)円教寺(兵庫県)慈恩寺(山形県)天竜寺(埼玉県)アミノ酸発酵深大寺(寺)亀岡文殊堂妻沼聖天堂大光普照寺真木大堂青岸渡寺市岡和雄三室戸寺満願寺

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android