中山清(読み)なかやま きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山清 なかやま-きよし

1927- 昭和後期-平成時代の農芸化学者。
昭和2年7月17日生まれ。昭和27年協和醗酵工業にはいり,52年同東京研究所長。59年バイオール社長。微生物をつかって糖とアンモニアからアミノ酸を大量に合成することに成功した。41年学士院賞(木下祝郎らとの共同研究)。岡山県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中山清の関連情報