中川 小十郎(読み)ナカガワ コジュウロウ

20世紀日本人名事典の解説

中川 小十郎
ナカガワ コジュウロウ

明治〜昭和期の教育家,文部官僚 立命館大学創立者。



生年
慶応2年1月4日(1866年)

没年
昭和19(1944)年10月7日

出生地
丹波国北桑田郡馬路村(京都府)

学歴〔年〕
帝国大学法科大学(現・東大法学部)〔明治26年〕卒

主な受賞名〔年〕
教育功労賞〔昭和8年〕

経歴
文部省に入省し、西園寺公望文相の秘書官から京都帝大書記官として、京都帝大創立事業に従事。のち加島銀行理事、朝日生命副社長を経て、再び京都帝大書記官、西園寺首相の秘書官、樺太庁事務官を歴任。大正元年台湾銀行副頭取、9年頭取となり、辞任後の14年貴族院議員となった。この間、明治33年私立京都法政学校設立。大正2年立命館大学と改称、昭和6年職制改革により初代立命館総長となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

中川 小十郎 (なかがわ こじゅうろう)

生年月日:1866年1月4日
明治時代-昭和時代の官僚;教育家。貴族院議員;立命館大学総長
1944年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android