貴族院議員(読み)キゾクインギイン

大辞林 第三版の解説

きぞくいんぎいん【貴族院議員】

貴族院を構成した議員。皇族議員・華族議員・勅任議員(勅選議員・多額納税者・帝国学士院会員)の三種から構成された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きぞくいん‐ぎいん キゾクヰンギヰン【貴族院議員】

〘名〙 貴族院を構成する議員。かつて大日本帝国憲法の貴族院は、貴族院令の定めに依って、皇族、華族、及び勅任された議員で組織されていた。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉投機「貴族院議員の今大平子爵」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貴族院議員の関連情報