中村重助(3代)(読み)なかむら じゅうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村重助(3代) なかむら-じゅうすけ

?-1806* 江戸時代中期-後期の芝居小屋帳元(営業事務責任者)。
3代中村七三郎の子といわれる。江戸中村座の帳元をつとめた。文化2年12月12日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android