コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帳元 チョウモト

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐もと〔チヤウ‐〕【帳元】

帳簿元締めの意》
金銭の帳簿をつかさどる役。また、その人。
江戸時代、興行物などの勘定を扱う役。また、その人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうもと【帳元】

金銭の出入り・勘定などの取り締まりをする役。また、その人。
江戸時代、芝居興行の一切の経理にあずかる役。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帳元の関連キーワード坂東しうか(初代)坂東彦三郎(4代)坂東彦三郎(4世)守田勘弥(12代)守田勘弥(12世)中村重助(3代)坂野 積善坂東彦三郎坂東しうか坂野積善仕切り場森田勘弥金井三笑出入り座頭経理金銭表方

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android